自分の歌をレコーディングした歌声を聞いて本人の感想
*声が幼い
*なにも施されていない、しろうと感かんじた。

シルエットロマンス録音
1)口角をあげて、
2)暗い曲だけど、暗く歌わないで(お葬式の司会者の話かた思い出して)
3)「た」の口で「と」
4)Romanceにエッジボイス堂々とかけて
5)ビブラートは「できる」つもりでやるところからスタート
6)少なくとも、どこでビブラートをあてがったらよいか、は戦略として知るべし

 

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』へ
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英as yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。