Q:英語が苦手なんですが、レッスン受けれますか?

A:英語を発話することで、普段日本語を話しているだけでは使わない筋肉とかを使うことにもなるので、レッスンの更なる効果が期待できるのです。英語が苦手な方には、その方が受け入れてくれる程度に上手な匙加減で英語のマテリアルを提供しておりますので、英語が苦手でも問題なくレッスンは受けれます。

 

Q:歌とか全く興味ないのですが、、、、

A:「歌は発話パフォーマンスのスタイルのひとつにすぎない」とお考えください。そして「メロディー」というバイアスもかかった良き練習スタイルになっています。レッスンでより成果を得るために、是非歌ってください!レッスンの副産物として、歌も好きになってきます。それはきっと新しい喜びツールにもなることでしょう!

 

Q:「フレックス対応」をもう少し詳しく教えてください。

A:遅刻した場合、そのあとにレッスンが入っていなければ、「来た時間」から時間をカウントします。早朝レッスンは午前7時からやっております。夜は午後9時が最後のスタート時間になります。レッスンの時間、日にちの変更に関して、直前の変更でもペナルティが発生することなく受け付けております。

 

Q:マンツーマンレッスンにカリキュラムはありますか?

A:ボイストレーニングにおいて成果を出すプロセスというのは、人それぞれの個性、センス、技量によって大きく異なってきます。従って、完全カスタマイズプログラムになりますので、汎用性のあるカリキュラムというのは作成しておりません。更に、レッスンに来れる頻度によっても大きく変わってきます。詳細は「レッスンの流れ」をご覧ください。

 

Q:どのくらいで成果が出ますか?

A:正しい声の出し方、姿勢、心構え等、まず身に着けてもらいたい基本的な「作法」が備わるのに毎週通っていただいて3ケ月程度かかります。生徒さんの中には1か月程で身に着けてしまう方もいらっしゃいます。そしてここでなにを「成果」というか?

とても役に立つアプリがあったとします。メモリーも重い。その分とても貴重なツールとなるであろうアプリ。そのアプリをパソコンにインストールするイメージです。メモリーも重いので、インストールに時間がかかります。そういった重いアプリをインストールするときに誰しもが思うこと、そう、「スピードが速くて安定した回線でサクッとインストール終わらせたい」。まさにそれと同じイメージで、ボイトレにおける基本的な「作法」もサクッとインストールして差し上げたいんです。そのためには最初だけは、定期的にレッスンに通ってほしいんです。それが「週1回。、3ケ月」というイメージです。

そして無事にアプリがインストールし終わります。でもそこがゴールじゃないですよね。そのアプリを「使いこなせるように」ならないとせっかく大変な思いをしてインストールしたアプリも宝の持ち腐れ。アプリを使いこなせるようになるための練習。それと同じイメージが3ケ月以降の「練習」と思ってください。練習は重ねた分だけご自身の武器になります。エクセルと同じですよ。どこまで極めるか?それはあなたがどこまで修得したいと思っているか?そこが答えですよね。