ローエンドを大きく出し過ぎると、ヘッドボイスとの変換点で痛い思いするので、スタートも緩く、そしてクロスフェードをスムースに。そうして、全体がスムースに出せるような状態を維持しつつ、少しずつ音量を上げていきましょう。

安っぽい母音の響きにするも、高貴な響きにするも、さじ加減ひとつ。

 

********************************************** 
『study』から『practice』へ 
『左脳』から『右脳』へ 
『頭で理解』から『身体での習得』へ
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】 
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】 
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで 
「伝える声」と「伝わる英as yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。