いつも笑顔で明るい表情の女医さん。
彼女の悩みは、声がすぐに裏返ってしまい、声が響かないこと。
今日が1回目のレッスンです。
彼女の得意とするところの「笑顔」。これはとてもメリットがあること
まずはそれを自覚していただき、
口角を上げて張りのある声を出せるように頑張って行きましょう!

 

 

*舌を下に。
*口角をあげることに慣れている→常に笑顔だから。

*「えいあおう」の順番の意義

*あいうえおをあいうえお通りに発音していると、ステージボイスにならない。

*喉を整えるためおドリンクを持ってきてくださいね。

*全体がブレッシーな声になっている要因、本人曰く声にコンプレックスがあるから、声に自信がないから、声を出したくない→そこで、ブレッシーになっている。

*地声徹底的に出す練習

*喉声を発声させないために「ミックボイス」を使えるようにする

*課題曲はレミゼラブルから。

 

 

 

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英語」を身につける

ボイシーズ/山田光剛 mits yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。