ボイトレは
一度覚えたら、二度と忘れないお稽古事!
そう言われています。

 

それってどういう意味かというと、
新しい声の出し方を習得する
という意味なので
そのさじ加減は忘れることのないものだ、
ということです。

 

後戻りすることのない一方通行なわけです。

 


片道切符とは違いますよ。

 

それは例えば
一度自転車に乗れるようになった子供が
再び乗れなくなる、ということはない
というのと同じですね。

 

他に身体でさじ加減を習得する系のお稽古事は
「習字」とかもそうですね。

 

逆にどんどん忘れてしまうお稽古事は
英会話
とかですかね。

 

いずれにせよ
「暗記」系か
「身体で覚えるさじ加減」系か
の違いでしょうね。

 

そういう意味では
ボイトレで得た新しい声の出し方は
「生涯の宝」
とも言えますね。

 

みなさんはいままで
どんなお稽古事をしてきましたか?

 

そして

どれだけ身についていますか?