大切に丁寧に読もうとすればするほど、全部を丁寧に読もうとしてしまい、
結果、語尾までベタな喋り方になってしまう。

 

 →悪い例

 

そこで、滑舌よく、相手に聞き取られやすい話かたとして、
スクリーンショット 2015-06-27 17.18.58

 

各単語の頭の赤い文字にだけ、アクセントをおいて話す。
そうすると、その勢いがスムースに流れ、全体が聞きやすくなる。

 

 →良い例

 

*良い例のビデオを見て、腹式呼吸を習得してください。
まず、息を瞬時に吸って、そして即、赤い文字のところで、吐く。その吐きっぷりを見てください。お腹のへこみ方。

 

 

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』へ
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英as yamada