長年奏で継がれてきた旋律にはパワーがある。

 

 

2100年前のメロディーを人前で歌う事になったので、レッスンお願いしま~す」

 

こんなユニークなお題を持ってきた、ユニークな生徒さんがいます。

 

 

2100年前の旋律なんて、

いったいどんなんだろう??

ワクワクして、彼女が来るのを待っていました。

 

 

ピンポーン。

彼女が来ました。

 

背中に竪琴(ライアー)を背負っての登場。

 

いよいよ楽しみになってきました。

 

 

ゆっくりと準備をし、

そうして竪琴の伴奏とともに、

2100年前の旋律をゆっくりと歌い出してくれました。

 

 

いい。。。。

 

 

 

とても聴き心地のよい

心に刻まれる旋律でした。

 

 

 

印象に残るメロディーにはチカラがある!

 

 

同じ事がスピーチにも言えると思います。

同様に、演奏とか、

あらゆるパフォーマンスに当てはめられると思います。

 

 

感動して、心に刻まれたパフォーマンスが

我々一人一人にとって

 

とても大切な

「モデリング」となり

 

それが日常の様々なシーンで応用、活用できるように

なっていくのだと思います

 

 

あなたの日常のワンシーンのテーマ曲になる。

 

 

ストイックに筋トレをしたいときには

「ロッキー」を聴きます!

 

と言っていた生徒さんがいました。

 

 

ここぞ!というときのプレゼンの時は

キング牧師の

“I HAVE A DREAM!!”

のスピーチを思いだして、韻を真似ています。

 

と言っていた生徒さんがいました。

 

 

出社する時には

スターウォーズをイヤホンで聴いています!

 

と言っていた生徒さんもいました。

 

 

 

感動した映画のワンシーン

そしてそのときに流れていた音楽

それをセットにして

脳裏に焼き付け、

事あるごとに思い出して

心を踊らせる人もいることでしょう

 

 

人の心に訴えるチカラをもつ

パフォーマンス

芸術作品

演奏

 

そして歌

 

僕たちのビタミンになりますね。

 

 

話は戻って

 

 

彼女が持ってきたメロディー

 

 

これは2100年前の旋律、

古代ギリシャ時代のメロディーです

せいきろす2

これが、その墓碑に刻まれていた楽譜です。

「セイキロスの墓碑銘」で検索すれば

詳しい情報が出てきます。

 

ユーチューブで旋律を聞くこともできますよ。

 

この歌は

亡くなった男性が

愛する妻に向けてのメッセージとして

自分の墓碑にそのメロディーと歌詞を

当時の譜面形式で刻み残しておいたものです。

 

 

その歌詞の内容とは

 

愛する妻よ

僕が死んだからと言って悲しまなくていいよ。

生きている時代は輝いていてください。

 

人生とはつかの間の時空。

 

僕らが本来一緒にいるべき素晴らしい世界に

僕が先に行って待っているだけだよ。

キミとの再会を楽しみにしているよ

 

ウルウル

 

 

こんな心境に

想いを馳せるきっかけをくれる旋律

 

僕は素敵だと思います。

 

 

歌い継がれてきたメロディー

聴き継がれてきたメロディー

 

 

い~~っぱいあります。

 

 

そんなたくさんあるメロディーの中から

 

あなたの心はどれに惹かれるか?

 

そんなメロディーとの出会いを探りながら

進めていくレッスン

 

そういったメロディーとの出会いは

「生涯の宝」となることでしょう!