オリジナル楽曲の音圧のイメージ通りに歌ってしまうと、得てして100で歌ってしまうことになる。そこをさじ加減50%で歌うのがちょうどいい。それが匠技。

【目的】
人にきもちよく聞いてもらいたければ 50%で歌う
自分が燃焼したければ、100%歌う。

マイクの役目というものを常に念頭に入れておいてください。
マイクは無感情に音をブーストするので、その元の音が汚いと、その汚さを倍増させることになるだけ。

 

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』へ
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英as yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。