【コメント】
*微妙なニュアンスができるようになる練習
*カットアウトではなく、フェイドアウト
*ため息とにている感じ
*ハワードスターンのトーンをしっかりと踏襲している。

【ストライクゾーンレパートリー】

*ローボイス矯正メニュー

Too Young G2
I Will Always Love You C3
I will be there E3
Someone to Watch Over Me F2#
I remember you C3
Amazing Grace G2
Over The Rainbow B2b
Pianoman D3
As Time Goes By B2
Leave a tender moment alone G2
New York State of Mind D3
Bridge Over Troubled Water F3
愛しのエリー G2
Hallelujah B2
異邦人 C3#
Dancing Queen D3
This Night E3
I Can’t Help Falling in Love With You C3

ブラームス交響曲第1番第4楽章(9’00)

G2

 

 

********************************************** 
『study』から『practice』へ 
『左脳』から『右脳』へ 
『頭で理解』から『身体での習得』へ
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】 
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】 
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで 
「伝える声」と「伝わる英as yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。