【コメント】

*ムゼッタのワルツ
http://voicease.com/musettaswaltz_laboheme
*口の開け方は妥協しないで。
*出だしのトーンで残りのトーンが決まる。
*口角をあげるのを意識しなければいけない母音は「お、う」

 

*↓これを一回メロディー抜いて、抑揚つけてやる。そうすればそれ以降の英語は全て、フローした、生きた、明るいトーンでうねるような英語サウンドになってたでしょ?

Have yourself a merry little Christmas,

Make the Yule-tide gay,

From now on, 

our troubles will be miles away.

1) Here we are as in olden days,

    Happy golden days of yore.

2) Faithful friends who are dear to us

    Gather near to us once more 

Through the years  we all will be together,

If the Fates allow

3) Hang a shining star upon the highest bough.

4) And have yourself A merry little Christmas now. 

 

*ブレッシーが悪いわけなわけじゃない。

 

http://voicease.com/laughter_in_the_rain

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』へ
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英as yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。