【自分の番が来るまえに】〜ウォームアップ(1回やればいい)
1)ロングトーンの声を出す。〜声を出しやすくする
な〜な〜な〜な〜な〜(ドレミレド)
ハイトーンまで半音づつあげていく。
そんなに厳格に半音あげなくてもよい。

2)ハミングで↑と同じこと。〜共鳴を感じやすくする

3)指入れで「ア〜ア〜ア〜ア〜ア〜」〜喉を開く

4)身体のストレッチは必須

5)前屈しながら「ア〜ア〜ア〜ア〜ア〜」

 

【録音の直前に】〜即効性があるから
1)リップトリル
2)キタロー

【歌っている最中】
1)ハイトーンのところで、重心を足元に集中させる(片足とか)

 

彼女のユニットのサイトです。

Home

 

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』へ
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英語」を身につける

ボイシーズ/山田光剛 mits yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。