今まで力んで歌うことが
身についてしまっていた彼女。
ミュージックビデオ等のイメージのまま
歌っていくと陥りやすい落とし穴。
最近ようやく、リラックスしてきれいな声が
出せるようになってきました。

 

100%の大声で歌っている歌手なんて
滅多にみかけないでしょ?

そんな唄い方でライブやったら
1曲で声つぶしちゃうよね。

 

相手の心に届く歌声を目指そう。

そのために必要なものは「声量」じゃなくて
「一曲入魂」な唄い方

 

宿題〜アカペラ
【I will be there By Mariah Carey】
You and I must make a pact,
we must bring salvation back,
Where there is love, I will be there

 

 

【Too Young by Nat King Cole】
And yet, we’re not too young to know,
This love will last though years may go
And then someday they may recall
We were not too young at all

 

 

【Someone to watch over me  by Sarah Vaughan】
There’s somebody I’m longing to see,
I hope that he turns out to be
Someone who’ll watch over me

 

頑張って!

 

 

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』へ
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英語」を身につける

ボイシーズ/山田光剛 mits yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。