洋楽を耳で覚えて
ネイティブのような英語発音で歌う彼。
そんな彼の耳の良さを通して、
声の表現力を上げて行きたい!

そして彼は今「変声期」の真っ只中。
先週まで出ていた声が
今週はもう高くて出ない。

そんな激動期の

ボイストレーニングは
とても重要です。

ともすると、自分の声が嫌いになってしまう。
気づかぬうちにストレスになってしまう。

そんな彼とは毎週
「レコーディングセッション」
自分の声を常に客観的にモニタリングし、
変化を認識しながら
自分の声と共に成長していっています。

 

*今日のレコーディングセッションはHallelujahとHeal the WorldとBen

*自分の気に入る声質を作ろう。
*録音して自分の声を聞くことで、自分の声を客観的にみつめることができる。

*ブレスの位置が毎回歌うたびに変わることのないように、決めてしまいましょう。

*出だしの音は、イントロの間に頭の中で鳴らしておく。

*英語の発音は、びっくりするくらいうまいね。

*BenのキーはA

 

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英語」を身につける

ボイシーズ/山田光剛 mits yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。