*そのくらい大口開いて、見た目は普通なんです。

*そのギャップになれることが大事

*下唇を巻き込まない。

*努めて、リラックスする感覚をつかむ

*いままでのは、すべてがりきみすぎ。

*高い音とリズムは必ずしも一致するとは限らない

*「とおく」の「お」を「あ」の口で

*「ながれぼしに」の「に」の母音「い」が幼稚

*「あのころ」の出だしの母音が痛くならないように

*「かかえてる」の「え」が痛い

 

 

 

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英語」を身につける

ボイシーズ/山田光剛 mits yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。