スクリーンショット 2015-03-31 11.17.22

レーコディングセッション

曲は「ハレルヤ」
生徒さんは小学6年生の男の子。

*出だしが小さいのを大きくする。
*サビの入りを送れないこと。

本人の気になっているところ
*各フレーズの語尾が伸びきっていない。
*キーが低く、低音が出し切れない。→キーを上げてみる。

*キーをCからDbへ。

*さらにキーをDでトライ。

*ちょうど声が変わりだから、どのキーがベストか聴き比べて決めましょう。

*自分の声は録音して聴いて、そして修正していくのが、向上の近道!

*キーDとDbの聴き比べ。

*本人はDbが好き

 

image

 

 

 

**********************************************
『study』から『practice』へ
『左脳』から『右脳』へ
『頭で理解』から『身体での習得』
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで
「伝える声」と「伝わる英語」を身につける

ボイシーズ/山田光剛 mits yamada

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。