人前でのプレゼンに望む際の

心構え

 

誰だって

 

「感動させるスピーチをしたい!」

「人を惹きつける話し方をしたい!」

「心に残る歌を歌いたい!」

 

と思いますよね。

 

 

事前にしっかりと「プラン」を立てて

準備しませんか?

 

 

まずは

 

「緊張しないようにしないと。。」

 

とは誰でも思うことですよね。

 

 

でも、ノウハウも分からず

やみくもに「自然体」になろうと、

 

ふにゃふにゃしたナメクジみたいな状態で

人前に出れば、

 

 

観衆のパワーで一撃だと思いますw

 

 

 

無頓着でステージに立つのは無謀だと思います。

 

 

ステージ本番の出し物に合わせて、

 

『どんな声で話そう?』

『どこでどんな抑揚をいれよう?』

『パフォーマンスの構成は?』

『聴いてくれている人にこれで伝わるか?』

 

などなど。

 

入念に仕込みましょうo(^_-)O

 

先日、とある集いで『語りと歌』を
披露することになった女性がレッスンに来ました。

 

そして本番に向けて一緒に

『仕込みレッスン』をしました。

 

 

そんな彼女からこんな喜びのメッセージをいただきました。

 

k

 

いいですね~

嬉しいですね~

 

 

プレゼン

発表会

など

ここ一番の大舞台のパフォーマンスの前に

一緒にレッスンで「プラン」立てませんか?

やっぱり、人に聞いてもらわないと、

改善点はなかなか見つけにくいと思います。

 

 

人は耳は肥えてます。
なぜなら常に「一流に仕上げられた音」を聴いているからでしょうか。

誰かに聴いてもらって、
そしてフィードバックをもらって
改善点を見つけましょう!