棒読みにサウンドなってしまいがちな日本語。

その克服のために、
よくこんな練習をします。

みなさんこんにちは

英語と音楽を用いて
あなたの表現力を飛躍的にアップさせる!

ボイストレーナーのヤマダミツタケです。

歌からメロディーを抜くんです。

【歌】ー【メロディー】=

この答えはなんでしょう?

【詞】? たしかにこれは正解ですね。

でも、ボイシーズのレッスンでは、
この答えを 【韻】 とします。

そうして、抑揚のある話し方を習得していきます。

 

********************************************** 
『study』から『practice』へ 
『左脳』から『右脳』へ 
『頭で理解』から『身体での習得』
**********************************************

そんなレッスンを心がけています。

 

【キャリア・イメージアップボイトレの詳細&お申し込み】
http://voicease.com/ciuv

【マンツーマン体験レッスンのお申し込み】 
http://voicease.com/trial/

【facebookで繋がりましょう】 
https://www.facebook.com/mitsyamada

 

ボイストレーニングで 
「伝える声」と「伝わる英語」を身につける

ボイシーズ/山田光剛 mits yamada

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。